高齢者虐待防止プログラム

施設の職員の方々が、介護のストレスを緩和するためのプログラムです。自身の不快感情に向き合い、コミュニケーションの改善を図り、一人で仕事を抱え込まなくするための知識を取得します。